岡山 木の家 (株)有本建設

木造住宅・耐震住宅の衢本建設!!
http://www.k-arimoto.com/
メール:k.arimotokensetu@gmail.com
TEL:0869-64-3465
FAX:0869-64-3468
大工の見習い(No.9)
0

    JUGEMテーマ:住宅

     

    棟上げも無事完了。町内の人々から(拍手)を頂いた後、

     

    新築建物の中に真新しいムシロが敷かれ、

     

    朝から、ご婦人は白いエプロン姿で走り回っていた。

     

    めったに見る事の出来ない、ご馳走が並べられ 手伝いの人からおだてられたり…

     

    しかし自分はまだ、半人前にもなってないのに、おだてに乗ってはいけない!!

     

    身の引き締まる思いで口数も少なく、家に帰った。

     

     

    残りの仕事を早く完了させ、親方のもとに帰らねば…

     

    桜の花も満開になる春。 今が盛り。 

     

    毎年恒例の八塔寺の春祭り、

    近所の若い人達に誘われて母が買ってくれた背広を着て遊びに行った。

     

    生まれて初めての開放感を味わった。

     

    その帰り道、にわか雨にあい、生まれて初めてきた背広が濡れてしまった。

     

    腫れ物に触るように陰干しにして2〜3日後、手を通してびっくり、

     

    まるで子供服ぐらいに小さくなって見るも無残な姿になっていた。

     

    ”アーアッ!(ゴメンナサイ)(スミマセン)”

     

    母の精一杯の血のでるような気持ちを・・・

     

                             つづく

     

    新築・リフォームのご相談お気軽にどうぞ☆          

                            *************有本建設******************

     

              iPhoneImage.png

     

     

     

    | arimoto | 会長 | 09:00 | - | - | - | - |
    大工の見習い(No.8)
    0

      JUGEMテーマ:住宅

       

      2軒目となる乾燥場、数十日間でやっと建てられるまで進行。

       

      今日は土台据付の作業…その当時には基礎は石を敷いたもの

       

      カラス口を使って、石によく固定させ

       

      太いもうそう竹。 4mぐらいに切って半分に割り 中の節を取りのぞき、

       

      その中に水を入れ、、水平を出して柱の長さを決めて建前までの準備OK。

       

      そこにお施主様が来て、 

       

      「オイ出来たか?今度は間違えないように、点検しておけよ。」

       

      翌日いよいよ棟上げ 町内の人13名が ”おはよ〜” ”おはよ〜” と集まって来た。

       

      その中の一人が、

       

      「トヨちゃん今日は一升持ってきたで〜…」

       

      お施主さまが 「皆さん今日はお世話になります。」 と挨拶。

       

      続いて私も、「よろしくお願いします。」

       

      仕事はじめにお神酒を少しずつ頂いて 建て方に取り掛かる。

       

      ご婦人の人は白いエプロンをして 昼食のご馳走作りである。

       

      夫婦揃って町内総出...

       

      無事上棟も完成し私は、 

       

      「皆様 ありがとうございました。」

       

      口下手ながらお礼を言った。その時美好さんが

       

      ”トヨちゃんそら一升ヤル...” と渡してくれ、皆から拍手...

       

      (私はパーフェクト)...それがとても嬉しかった。

       

                            つづく

       

      新築・リフォームのご相談お気軽にどうぞ☆          

                              *************有本建設******************

       

       

       

      | arimoto | 会長 | 09:00 | - | - | - | - |
      大工の見習い(No.7)
      0

        JUGEMテーマ:住宅

         

        古びた自転車に道具箱を積んで、お施主様の家に行き 

         

        「おはようございます。」

         

        すると、奥の方から トヨちゃんか、と声がして外に出てこられた。

         

        「おい 今日からやってくれるんか。

        ワシが木材を並べたんじゃが、いけんかえ。」

         

        「いいえ、ありがとうございます。」

         

        「まあ、ケガをせんようになー」

         

         

        図板は昨晩 家で書いて来たので

         

        早速木取をし 墨付けに取りかかった。

         

        このお施主様は、農業をしているので 時間的にも のんきな人。

         

        「オイ トヨちゃん住み込みというやつは気兼ねがあろうがな。

        お前、飯は腹いっぱい 食べさせてくれるんか。 親方は厳しいか。

         

        おい、 ケツを割るなよ、

        一人前の大工になるまでは、 石にかじりついても頑張れよ」

         

        私は墨付けをしながら、タダ、 

         

        ”ハイそうです・・・・”

         

                              つづく

         

        新築・リフォームのご相談お気軽にどうぞ☆          

                                *************有本建設******************

         

         

         

         

         

        | arimoto | 会長 | 09:00 | - | - | - | - |
        大工の見習い(No.6)
        0

          JUGEMテーマ:住宅

           

          小さい建物でも 

           

          私にとっては それは、、、もう、、、大きな建物に思えた。  
          しかも3階建て、ずいぶん高い。

          さて、これから先は、一人だけで作業をする。   

           

          下げ振りを吊って
          建物を垂直にして 筋違いを入れ 一階の屋根に 角木を入れ、

          タル木を打ち板をかつぎ上げ  

           

          日の出時から日没まで、休憩も無く

          考えながら、、、

           

          近くにある建物を見ながら、数十日は かかった。

          3階のガラリを取り付けるのに簡単に見えて難しい。

          板の勾配のこともあり、ハシゴを登ったり 降りたり一生懸命でした。

          ヤット、私の手をはなれ、屋根瓦を葺いたり、壁を塗るため

          小舞竹をあみ、 次の職人と交代することになった。

          さ〜今度は もう一軒の乾燥場の準備に取りかかろう、、、、

           

                                                                                 つづく

           

           

          新築・リフォームのご相談お気軽にどうぞ☆          

                                  

           

                           *************有本建設******************

           

           

                 

           

           

           

          | arimoto | 会長 | 09:00 | - | - | - | - |
          大工の見習い(No.5)
          0

            JUGEMテーマ:住宅

             

            今日は上棟の日。

             

            町内手伝いの皆様に ”それでは宜しくお願いします。”

            と、言って、建方に取りかかった。  

             

            現代のように安全に対する意識も低く、  

            ハチ巻をしての作業、

             

            「ワッショイ  ワッショイ」

            の掛け声で ヤットの思いっで棟まで進んでいった。

            私の心中では、大きな声で叫びたいぐらい嬉しかった。

            もしかすると、パーフェクト、、、、と思った時だった。

            ”トヨちゃん”と叫ぶ声?  

             

            「ハイ」 と言うと、

             

            「この梁の背に墨はついているが。 穴を掘るのが 残っているで!、、、、」

            その時 下の方で ”トヨちゃん”

             

            「一升は パーになったなー」

            でも、それだけで、何事もなく無事、上棟ができ、町内の人々から、

            中学校を卒業してまだ16才なのに町内の大人を使うようになった、

            ”やっぱり弟子入りをしって修業すれば、、、(よくやった)と拍手”

             

                                              つづく

             

             

            新築・リフォームのご相談お気軽にどうぞ☆          

                                    *************有本建設******************

             

             

             

             

             

            | arimoto | 会長 | 09:00 | - | - | - | - |
            大工の見習い(No.4)
            0

              JUGEMテーマ:住宅

               

              弟子入りをして 一年と二ヶ月ぐらい。 

               

              父親から一通の手紙。”なんだろう?” と思い中身を読んでみると、

              近所の人が タバコの乾燥場を建ててもらえないか、
              と言われたそう。 

               

              私は怖い気持ちもあったが 是非やって見たいと思った。
              早速、親方に相談すると、

              「馬鹿! 何でお前が出来るもんか!」

               

              と叱られた。でも、

               

              「人でやって見たいです。」

               

              と食い下がった。

              「そうか、では墨だけ付けに行ってやろう。」

               

              「いや、墨も自分で付けます。」

              「勝手にしろ!!  人様の大事な木を駄目にしたらどうするんなら。」

              それでも私は聞き入れなかった。

              すると親方も半ばあきらめたように、  

               

              「土台、 胴差、 それぞれ基準点があるので忘れるな。」

              帰って木材を見ると丸太ばかり角になった物は屋根、タルキ、と屋根板ぐらい。
              しかし、もう後には戻れない。心配で夜も寝れない。

              そして今日は上棟の日、町内から13人手伝いがあり、

              その中の一人が、

               

              「トヨちゃん。”金つちとカケヤ” だけで建てたら、一升買うてやろう。」

              と言った。

               

               

                                     つづく

               

               

              新築・リフォームのご相談お気軽にどうぞ☆          

                                      *************有本建設******************

               

               

               

               

              | arimoto | 会長 | 09:00 | - | - | - | - |
              大工の見習い(No.3)
              0

                JUGEMテーマ:住宅

                 

                 

                ある日の朝、作業開始。

                 

                「今日は何をしましょうか?・・・」

                 

                と、親方に尋ねると、

                 

                「あそこにある材料で、水垂敷居を作れ」と。

                 

                言っておいて他の職人と屋根の上にあがってしまった。

                 

                さて、どうしてよいやら・・・

                 

                水垂という言葉すら耳にしたこともなかった。

                 

                その場でただ呆然と立っていた。

                 

                手をつけるすべもなく・・・やがて10時になった。

                 

                お施主様が出てこられて、

                 

                「大工さん休憩ですよ」

                 

                親方がちょっと休もう・・・ 全員の大工さんが屋根から降りてきた。

                 

                私は泣き出したい気持ちでいた。すると兄弟子が私のそばに来て

                 

                「どうしたんなら」

                 

                「水垂敷居を作れ と言われたのですが、分からないんです・・・」

                 

                「ちょっとついて来い。」

                 

                私を人影に連れて行き教えてくれた。

                 

                仕事にかかると、お施主様が君も休みなさい。

                 

                でも僕は何もしていないので仕事をします。

                 

                涙が出るほど嬉しかった。

                 

                あの時の兄弟子の顔が、私の頭に焼き付いて今も忘れられない。

                 

                                       つづく

                 

                 

                新築・リフォームのご相談お気軽にどうぞ☆          

                                        *************有本建設******************

                 

                 

                 

                 

                | arimoto | 会長 | 09:00 | - | - | - | - |
                大工の見習い(No.2)
                0

                  JUGEMテーマ:住宅

                   

                  寝床についても、よく眠れない。

                   

                  さあー今日から と思って起きると、親方は食事をしていた。

                   

                  奥様が言うには 食事は親方より後から箸を持って、

                   

                  先に箸を置くこと、箸をつけた物は残さない事。

                   

                  どんなにまずくても・・・ 食べたかどうかわからないような気分のまま

                   

                  古びた、自転車に乗って現場に行った。

                   

                  その時は、木造で学校の校舎を新築中でした。

                   

                  使いすぎたような・・・ ノミと金づちを与えてもらい、

                   

                  穴掘りから始まり、師匠も私のことが気になるらしく、

                   

                  30分〜1時間に一回、ものも言わずに立って見ていた。

                   

                  中学校卒業してすぐなので、朝7時40分ぐらいから

                   

                  昼までの時間が長い事、やっと弁当を食べ終わり、

                   

                  他の職人さん達は休憩、私もその近くで腰を下ろして居ると

                   

                  師匠は、

                   

                  「コラ!! ノミでも研いでおきなさい。」

                   

                  そうか 弟子なんかには休む時間や休憩などはないのか・・・

                   

                  これも勉強の第一歩だ。

                   

                                       つづく

                   

                  新築・リフォームのご相談はお気軽にどうぞ☆

                   

                            *************有本建設******************

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  | arimoto | 会長 | 09:00 | - | - | - | - |
                  大工の見習い(No.1)
                  0

                    JUGEMテーマ:住宅

                     

                    昭和27年5月 住み込みで大工見習いに行った。

                    中学校を卒業して15才。一人で自転車のボロに風呂敷包み1つ。

                    (中身は学生服の まあまあ よさげなよそ行き)が一着、、、、

                    母親が見送ってくれた。

                     

                    つらくて、つらくて涙が止まらなかった、

                    でも覚悟を決め、手を振りながら、泣きながら別れた。

                    「元気でな、風邪をひくなよ」と、母親の大きな叫び声。

                    一人前になって帰って来るぞ、、、と思いながら、、、

                    だんだん親方の家が近づくにつれて心細くなって来た。

                    親方夫婦、老夫婦、子供二人の六人家族、子供達はもう成人だった。

                    「今日からお世話になります。どうか宜しくお願いします。」

                    と、おどおど、、、、

                     

                    「とよちゃん、あなたは私達の部屋で一緒に寝ましょう。」

                     

                    と、おばあさんがいった。

                    「荷物はここにね。」

                     

                    押し入れの隅が与えられた。

                    僕が風呂敷包み一つを入れた。その時おばあさんが、

                     

                    「その中には なにが入っているの?」

                    「学生服一枚」

                     

                    と言った、下着、靴下、タオル(日常使う物は何もない)、、、

                     

                    僕は何もありません。

                    「下着なんか洗濯する時は、どうするの、、、、?」

                    「裸の上に今着ている服を着るだけです。、、、、」

                     

                                              つづく...

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ☆☆☆私の大きな仕事☆☆☆

                    佐伯の山の上に自然保護センターと、タンチョウ棟を建てた。

                     

                    岡山県自然保護センター

                    http://okayama-shizenhogo-c.jp/

                     

                     

                     

                                                 

                     

                     

                     

                     

                     

                    | arimoto | 会長 | 09:23 | - | - | - | - |
                    連載のお知らせ
                    0

                      JUGEMテーマ:住宅

                       

                       

                      昭和41年に、建築業を始めて来年で55年になります。

                      色々ありました。。。。。

                      孫も、今は社長として一生懸命頑張っています。

                      来週からは、前の弟子入り時代を書いて見たいと思います。

                       

                       

                      よかったら読んでくださいね!!

                       

                       

                       

                      新築・リフォームのご相談

                      お気軽にどうぞ☆          *************有本建設******************

                       

                       

                       

                      | arimoto | 会長 | 08:41 | - | - | - | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>
                      + PR
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE