岡山 木の家 (株)有本建設

木造住宅・耐震住宅の衢本建設!!
http://www.k-arimoto.com/
メール:k.arimotokensetu@gmail.com
TEL:0869-64-3465
FAX:0869-64-3468
<< 大工の弟子入り(No.48) | main | ももフェス!! >>
大工の弟子入り(No.49)
0

    JUGEMテーマ:住宅

     

    小遣いのない正月も終わり、1月5日より仕事始め。

    親方と一緒に局長様の家に出向いた。

     

    近所の人に作ってもらったという大工小屋の中には、

    棟上げまでの木材が積んである。

     

    南側と東側に使う大きな丸桁が横たわっていた。

    親方は、僕に向かって、

     

    「この離れはカヤオイを使って化粧軒にするから。。。」

     

    「それでは下側の化粧屋根は2.5寸勾配で上側は4.5寸勾配ぐらいですか?」

     

    「そうじゃ。下側の化粧垂木は丸桁より先だけのつもりじゃが、足場をしないと出来んで。」

     

    「いいや。僕はもう半間奥まで届く垂木にして造った方が、

    早く出来て強くなるし、その方が材料代より大工手間が安くて済むと思いますが。。。」

     

    「そうか?そりゃその方がええな―

    お前はそのことに今気が付いたのか?」

     

    「いいえ。正月前にこの仕事の話がありましたので、離れ座敷なら、

    こんな屋根の注文だろうし、親方も局長にそんな話を進められていると思いましたから。」

     

    「お前は熱心じゃな―。

    図板(今の設計図)は、これじゃあ。

    わしは、よその現場に行くから、気を付けてやれよ!」

     

    「はい。」

     

    さ〜やるぞ!!

     

                                           つづく

    | arimoto | 会長 | 09:00 | - | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 09:00 | - | - | - | - |
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>
      + PR
      + RECOMMEND
      + SELECTED ENTRIES
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE