岡山 木の家 (株)有本建設

木造住宅・耐震住宅の衢本建設!!
http://www.k-arimoto.com/
メール:k.arimotokensetu@gmail.com
TEL:0869-64-3465
FAX:0869-64-3468
大工の弟子入り(No.40)
0

    JUGEMテーマ:住宅

     

    丸桁の使い方を考えてから、心墨をつけ水平器で背中に心墨を回すのですが、

     

    丸桁が太すぎて万力と言う道具を使っても、僕一人の力では動かない。

     

    それを見ていたお施主様が「若い衆、わしが手伝ってあげよう」と力を貸し下さり回転出来た。

     

    近くで仕事していた親方がそれを見て こりゃ!!困ったらわしに言え! はい すみません…

     

    桁端は二尺ぐらいで良いでしょうか? どりゃ おう それ位でよかろう

     

    穴を掘る と言っても5寸角もある大きさの穴。 僕の頭が入ってしまうほど大きい。

     

    ノミの柄も長いものに付け替えて穴を掘った。ノミでさらえていると、

     

    「おい、そんな事をせず カンナで削れ削れ」 あっそうか 仕事も頭の使いようだな、、、

     

    いけんなぁ〜 こんな事では。。。 自分が情けなかった。根元同士、組み合わせるには力がいった。

     

    仮に組み合わせていると親方も力を貸してくれて  オウ、ようやっとるがな。

     

    今は、下側が付いていないようだが、荷が架かると下側が隙間なく付く。良く出来ている。

     

    それなら合格じゃ〜 

     

                                     つづく

     

     

    | arimoto | 会長 | 09:00 | - | - | - | - |
    大工の弟子入り(No.39)
    0

      JUGEMテーマ:住宅

       

      今日からは吉永町 三国 山の中、近回りには家は二軒しかない。そこで泊まり込み、

       

      親方の後ろを付いて現場に行った。大きな丸桁が横たわっていた。

       

      親方は僕に向かって、オイ! お前は丸桁の段取りをしろ、折かねに組むからホソ穴は5寸角ぐらいにして

       

      大きな丸太の根元の組み合わせ、丸桁が大きいので、蘭間の溝を掘っておけよ。

       

      2間半飛びの半分で吊束の穴もあけて、屋根タルキはお施主様が縦板張がお好きなので6寸間隔で打つように。

       

      角木は4寸タイコで行くので、自分で大きさを決めて、丸桁の隅にカギ入れして、

       

      丸桁の下がりを見て柱も、ひかって切り口を合わせて、柱の根元には自然石を据えるので、

       

      下がりをみて、根元の方も石に合わせて切り込みするんで、柱の上も下も、ひかりを取るから、

       

      今までの仕事では、一番難しいかもしれんで… 僕はその時、これはやりがいのある仕事だな!!

       

      僕にとって正念場だ! 頑張ろう…

       

                                 つづく

       

       

      | arimoto | 会長 | 09:00 | - | - | - | - |
      大工の弟子入り(No.38)
      0

        JUGEMテーマ:住宅

         

        仕事の際がついて、次の現場は少し遠方なので、泊まり込みで離れ座敷を造りに行くことになっていた。

         

        今日一日は手がすいていたので、道具の手入れをせんか!!

         

        ノミのずり輪はちびているし、刃物の裏出しはしないと使えない、カンナの刃は糸裏ノミはべた裏でないと

         

        うまく切れない、鋸の目立ちもしなければ刃が分かれていないと通りが悪くて切れない。

         

        鋸は腰が抜けると使えないし、製材の丸鋸は腰が抜けてないと製品は作れない。

         

        親方が僕の側に来て、 大工の道具の手入れが出来だしたら一人前と言われている。

         

        今日夕方にはワシが見てやるから手入れした道具はここに並べておきなさい。 分かりました。

         

        まずは鋸の刃を分けよう 目立鎚でたたいてヤスリで研ぐ 3枚の鋸の刃が出来上がり

         

        木切れを切ってみると少しゆがむ? 少し手を加えて。。。 ノミの手入れ

         

        ノミの刃は耳で切るぐらいに研ぐ。カンナの刃はその反対 それぞれの道具を直した夕方に

         

        親方が できたか? と言ってカンナの台に定規をあてがいながら これは仕上げカンナか?

         

        いいえ、中仕上げです。 ほーそれなら少し刃先の台を取り過ぎているで、 と言って

         

        自分のカンナを見せてくれた。 アーそうか だから仕上げが綺麗に削れるのだ  これは一つ勉強になった!!

         

                                               つづく

         

        | arimoto | 会長 | 09:00 | - | - | - | - |
        大工の弟子入り(No.37)
        0

          JUGEMテーマ:住宅

           

          炊事場の仕事に取りかかって4週間が過ぎ、やっと建前が出来るまでになり、

           

          親方 兄弟子と近所の人に手伝ってもらい棟も上がった。その日の晩には食事も頂いた。

           

          親方や兄弟子は一杯呑んでいた。そこにお施主さんが来て、 杉さん(親方のこと)、

           

          なんとこの炊事場の建具をトヨちゃんに、勉強もかねてアルバイトで造らせてもええんじゃろうか?

           

          親方は あの子がよければさせてもよかろう  僕は横で話を聞いて、そうだ頑張って僕が欲しかった

           

          エンジ色のセーターが買えるかもしれない。着る物一枚もない僕にはセーターが買えるなんて夢のようだ。

           

          翌日の晩から、毎晩12時頃まで残業 桧の戸桟を引き割って毛引きをかけ、大きさをそろえて

           

          約一ヶ月で建具も出来上がった、ガラスの寸法を取って、お施主様にガラスを買ってきてもらい

           

          完了 10月9日の宵祭の前日に終わった。するとお施主様がトヨちゃんありがとう!

           

          あんたもよい勉強になったろう!! と言ってお金は僕の期待とはほど遠い… たった300円

           

          すみません とは言ったもののガッカリ。その日の晩におかみさんが、

           

          建具は出来上がったらしいが、金は2〜3千円くらいくれたか?

           

          いいえ300円です…  たったの?  ハイ  馬鹿にしとんじゃな!! 結局僕は疲れたのか熱を出して、

           

          楽しいはずの祭りも出れず、欲しかったセーターも買えず、世の中は厳しいと実感!!

           

                                            つづく

           

          | arimoto | 会長 | 09:00 | - | - | - | - |
          大工の弟子入り(No.36)
          0

            JUGEMテーマ:住宅

             

            棟上げも無事に終わり、ご馳走を頂いて祝儀まで頂き、帰る途中で開いてみると500円が入っていた。

             

            僕にとっては大金である。心の中で手を合わせた。翌日から角木造りが2〜3日で出来上がった。

             

            その日の夕方、親方が オイ!あのな〜近所の始めさんの所帯場を造りに行け。

             

            材木は庭先に並べてあるから、2間の4.5間ぐらいの平屋建て 切り妻屋根じゃ。 分かりました。

             

            高さは? 石を敷いた基礎じゃから桁天は10尺にはしておけ  ハイ!

             

            道具箱を自転車に積んで凸凹道を帰った。朝が来て オハヨウゴザイマス。 あっ トヨちゃんが来たよ

             

            お父さん 主人が出てこられて 材料はそこに並べてあるし、梁丸太は家の上にある畑に置いてるので、

             

            今日わしが丸太の皮を剥くから、真夏の太陽が照りつける暑い中、麦わら帽子をかぶって仕事に掛かった。

             

            それから約20日ぐらい過ぎたころ、晩御飯を食べていた時、親方が お前は何も言わんが

             

            ええように進みょんか? ハイ  あと何日ぐらいで建てられるんなら、段取りがあるから

             

            はい、そうですな〜 まだ20日ぐらいは…  よし、分かった。

             

            屋根垂木や屋根板も削っておけよ  ハイ とは言ったけど心の中ではいちいちうるさいな〜

             

            時期が来たら僕の方が言うわ〜 (そんな考えはいけなかったのでしょうか。。。)

             

                                             つづく

            | arimoto | 会長 | 09:00 | - | - | - | - |
            大工の弟子入り(No.35)
            0

              JUGEMテーマ:住宅

               

              建前当日、10時の休憩、茶菓子が出されていた。僕はそのお菓子が食べたかった。

               

              でも早く手を出していると親方からお叱りを受ける。その時僕の側に居たおじさんが、

               

              おい、あーちゃん食べなさい!とお菓子の入ったお盆を僕の方に向けてくれた。

               

              僕は一掴みぐらい欲しかった。でも、親方が気になり一つだけ頂いた。

               

              おじさんに そりゃ、もっととれ と言われたが、 有難うございます。僕は一つで充分です。

               

              僕はそう言って仕事に取りかかった。するとその時親方が、もう少しすると梁を上に上げるので

               

              〈モーシ〉を作っておけよ・・・ 縄が切れると危ないので、しっかりした物を作っておけ。

               

              その時兄弟子がやって来て、 出来たらわしが確認してやる。それからなあトヨちゃん

               

              ダボソはどこにあるの? ・・・  そうこうしている内に梁や中置、棟引き、天秤梁も上がり

               

              棟が上がった。屋根の上で 完璧じゃった。 と兄弟子の声、僕は胸をなでおろした。

               

              その後で親方の声… わしは今日一日、ふぐを食ったような気分で長い一日だった。

               

              取り返しのつかないような間違えが無ければよいが。。。 夕方には新築の建物の下にムシロを敷いて、

               

              御膳がだされ、建築主様の挨拶があってから、お施主様より祝儀が、親方、兄弟子、僕の順番に手渡され

               

              有難うございます。 ごちそうは食べたいし、金に不自由な僕は祝儀がいくらぐらいあるのか気になって、、、

               

              棟が無事に上がったと喜びとで気持ちが入り乱れていた。その時、親方が杯をのぞけて、

               

              よくやった!! 一杯だけ呑め、と言って僕の顔をみながら微笑んでくれた。

               

                                              つづく

               

               

              | arimoto | 会長 | 09:00 | - | - | - | - |
              大工の弟子入り(No.34)
              0

                JUGEMテーマ:住宅

                 

                今日は大安吉日、町内、親戚回りより大勢の人が集まり、建前作業に取り掛かる。

                 

                その時、兄弟子が大きな声で 皆さんよく気を付けてケガをせんように頼みます。

                 

                そおれ〜ワッショイ ワッショイ で柱が建っていく。親方は僕の傍に来て、

                 

                お前は未成年だから危険な場所には近づかない方がよい そこにある桧のタイコにしてある木で

                 

                角木を造れ 角木そりや馬乗り墨は分かっていよう。2階の屋根は出し桁付きじゃから軒の出は

                 

                3尺3寸じゃ サシガネの裏目をつかってカンギで登って真を出すのは、わかっとんじゃろう。

                 

                ハイ、分かっています。まず杉の3分板で角木の形を取って12本の角木造り

                 

                そうこうしている内に10時の休憩の時間 お〜い イップクじゃ〜の

                 

                兄弟子の声で作業は止まった。町内の、お〜物言いのオジサンが僕の傍に来て

                 

                オイ 若い衆〜 一服せい!! なんとあ〜〜ちゃん あんたが墨付けをしようたが

                 

                本気で仕事をしょうると思うたら間違いがねぇな〜 おめ〜親方や兄弟子だったら

                 

                もう1,2箇所はちごうとるで? ほんまに〜 アッハッハ…

                 

                                               つづく

                 

                | arimoto | 会長 | 09:00 | - | - | - | - |
                大工の弟子入り(No.33)
                0

                  JUGEMテーマ:住宅

                   

                  今日から梁の皮むき、作業場いっぱいに梁、中置の丸太を広げヨキやチョウナではって行く。

                   

                  18本ほど皮を剥くには手に豆が出来る。しかし1本ずつ剥くしかない。約一週間で全部完了。

                   

                  今度は梁の具合を見ながら木取りをする。下屋根の梁が一本垂れ木に使用しないと下引きと交差してしまう。

                   

                  困った、自分一人の考えでやったら親方に怒られてもいけないので、親方すみません

                   

                  この登り梁は垂れ木に使用しないといけませんが… おお そうじゃな〜

                   

                  わしもお前がどう使うか?と思っていた それで良かろう それから5日間で梁、小屋東等の墨付けがすみ、

                   

                  桁の墨付けに取りかかる 親方が苦労してネジレを取った木に触るのは気が引けるようだった

                   

                  親方に向かって、これから桁の墨付けをしたいのですが… おぅ〜と言いながら親方は土台を刻んでいた。

                   

                  桁の隅はアリで組むのか? いいや、ネジ組にしようと思っています。

                   

                  ホゥ…と言っただけ その言葉を聞いて自分なりに安心した。その翌日から待ち遠しかった。

                   

                  兄弟子が トヨちゃんおはよう〜 と顔を見せた。 今日からわしが梁を刻んでやるから

                   

                  すみません  何を言うなら、仕事じゃ  柱の貫穴もあけ、ほとんど上棟まで出来上がった時、

                   

                  親方が僕の側にきて 明日全てを点検しておけよ!! 上棟当日、違いがあったら困るから。

                   

                  それに近所回りの人はお前が墨を付けているのを見ているので、陰であの子はまだおえんな…と

                   

                  言われるし、完璧に出来ていると、わしも鼻が高い!!

                   

                  僕も毎日夕方にはその日の仕事の点検はして来ました。でも、明日はもう一度再確認をしておきます。

                   

                  その次の日、大安吉日。町内からたくさんの人たちが、おはようございます、おめでとう と言いながら

                   

                  集まって来た。いよいよ今日は上棟の日、神様に祈るような気持ち その時、兄弟子が

                   

                  僕の側に来て、 トヨちゃん心配するな、バッチリ出来とるって・・・!!

                   

                                                   つづく

                   

                  | arimoto | 会長 | 09:00 | - | - | - | - |
                  大工の弟子入り(No.32)
                  0

                    JUGEMテーマ:住宅

                     

                    朝から杉板を削り絵図板を書いた。墨サシを作り昼までかかってやっと書けた。

                     

                    親方に見せると、 うん?この印は何なら、  こちらは真壁、こちらは欧壁です。

                     

                    そうか、屋根の梁の数はあったのか?  はい、一本多くあったので、ほ通りに一本入れようと思っています。

                     

                    土台の墨付けから始めたが栗の木は 曲がった木が多いのでノコギリを入れ 木をナヤして使用する。

                     

                    丸みがあれば印を付けてヒカリをとっておかないといけない。

                     

                    隅の断ぎはアリでなく横ホソにして矢を打ち込む仕口、約2日で土台の墨付けは完了。

                     

                    親方は桁のネジレを取っていた。出来上がった桁を見ると実に見事、さすが親方…

                     

                    僕はこれから梁の皮を剥いて八角形のうりに仕上げる、中置、梁、二重梁、天ビン、棟引き

                     

                    これだけするには10日は掛かる。親方が僕の側に来て  梁の割付は考えておるか?

                     

                    はい、何とか…  これだけするには10日はいるな?  ハイ、僕もその位と思っています。

                     

                    そうか お前も仕事の手間の計算が出来るようになったな〜 仕事というものは気が緩んだり油断した時に

                     

                    ケガをするもの。お施主様の大切な一軒だ、ケガレのないように充分気をつけよ!  はい。

                     

                    それから後4〜5日したら兄弟子が来るので、お前も嬉しかろう…

                     

                                                   つづく

                     

                    | arimoto | 会長 | 09:00 | - | - | - | - |
                    大工の弟子入り(No.31)
                    0

                      JUGEMテーマ:住宅

                       

                      一日100円の日当が頂けるようになってから約10日程で学校の改築工事も完了して、

                       

                      今日は大工さん、皆でお別れパーティと言って 一杯やることになった。

                       

                      しかし僕には何もない。すると兄弟子が僕の方を向いて トヨちゃんお前も呑め

                       

                      親方、トヨちゃんに呑ませてもよかろう? 親方は良かろうとは言わない。

                       

                      すると側にいたお爺さんが トヨちゃんはまだ未成年だし・・ その時他の大工さん6〜7人の人たちが

                       

                      一回ぐらいならよかろう。 その言葉を聞いた親方はその一回ぐらいが人間と言うものは

                       

                      癖になるから皆さん呑ませないでほしい と小声で言った。そのついでに僕の顔を見て

                       

                      お前は家に帰って絵図板を書く準備でもしなさい。 ハイ皆さんお世話になりました。

                       

                      頑張れよ この言葉を後にして帰った。

                       

                      一杯呑むのは一人前になってからと 自分に言い聞かせていたので・・・ 家に帰ると

                       

                      おかみさんが親方が戻ってこないと段取りが分からないので、牛で田んぼを引いてくれ、

                       

                      どこの?? 川向こうにある一反まちじゃ。 分かりました と牛を連れて田んぼに行き終わったときは、

                       

                      辺りは真っ暗で、家に帰ると家族の人達は夕食も終っていた。おかみさんは僕の顔を見るなり、

                       

                      早く食べなさい 片付けないといけないから  一夜明けると、今日から35坪程の新築工事に取り掛かる。

                       

                      この仕事はお前が仕切れ わしは桁のねじれでも取ったりするから、

                       

                      そうたびたび新築はない お前の総仕上げのつもりぐらいでな〜

                       

                                                   つづく

                      | arimoto | 会長 | 09:00 | - | - | - | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>
                      + PR
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE